健康維持のためにジムに通っています

健康だけが自慢の私でしたが、40歳を過ぎた頃からどんどん体重が増えてメタボ体形になりました。健康診断でも毎回注意されてしまい、このままでは心筋梗塞など恐ろしい病気になる可能性があると言われてなんとかしなくてはと、ジムに通い始めました。

 

ちょうど新しいジムができ入会金が無料でしたので、昼間の安いコースにしました。ジムが主なメニューですが、プールやエクササイズもあり時々利用しています。帰りは温泉もあるのでそのまま入浴して帰ります。

 

スタッフの方の指導のもと、目標体重もクリアでき身体も軽くなりました。のんびり続けるのが自分に合っていたみたいです。これからもずっと続けようと思います。楽しいですし健康維持になりますので通っています。

 

また、それに合わせて酵素飲料なんかも使用中です。酵素飲料では健康的なダイエット効果をサポートしてくれるらしいのですが、今のところまだその効果は不明。もう少し続けてみます。

 

健康を維持するためには食事の仕方が大切です

健康食品の摂取など人々が健康を維持するにはいろいろな方法があります。まずは運動不足にならないように定期的に運動をすることがあげられます。

 

そして健康を維持するためには食事の仕方も大切であると言えます。学生時代や20代などの若い頃は食べたいものを好きなだけ食べてもそれほど問題なく、また結構無理もきく年齢です。

 

しかし30代から40代くらいの年齢になってくると不摂生な生活をしていると病気になる可能性が高くなってきます。そのため食事の仕方を考える必要があると言えます。

 

まず食事は3食しっかり取ることが大切です。そして食事の量は若い頃食べていた量の7割から8割くらいの量にするといいです。また夜にたくさん食事をすると肥満になりやすいので夜に食べる量は少ないほうがいいと言えます。

 

食事の仕方によって健康に大きな影響があると言えます。